ベルブランの成分とその働き

ニキビやニキビ跡を綺麗にする効果があると言われているベルブラン。

 

事実、多くの人がベルブランを使ってニキビやニキビ跡、さらには肌荒れや乾燥肌と言った肌トラブルを解消しているわけですが、その秘密はなんといってもベルブランに含まれている成分にあります。

ベルブランに含まれている2つの有効成分

ベルブランがニキビに効果があるのは

 

グリチル酸2K
トラネキサム酸

 

という2つの有効成分が働くから・・・と言われています。

ベルブランを構成するそれ以外の成分

ニキビやニキビ跡については先ほど紹介した2つの成分の働きによって解消することができますが、それだけではきれいな肌を取り戻すことはできません。

 

特に「保湿」の問題をクリアしないと、仮にニキビが一時的に消えても、すぐにまた新しいニキビができてしまいますからね。

 

そうならないようにベルブランにはベルブランを使うと肌が潤う?その秘密は保湿成分にあり!で紹介したような保湿成分も使われています。

 

口コミなどでも、ニキビが薄くなったという声と併せて

 

「乾燥していた肌が良くなった」

 

という声も多数挙がっていました。

 

ですので、ニキビやニキビ跡に悩んでいる人はもちろん、乾燥肌や肌荒れと言った肌トラブルに悩んでいる人にもベルブランはお勧めです。

 

とはいえ、肌に関することですし、人によっては副作用なども気にする人がいると思いますので、こちらのページ↓で詳しくベルブランについてまとめていますので、興味があれば一度目を通してみてください。

 

 

 

>>ベルブランの具体的な効果はこちら