ベルブランとリプロスキンとの比較

ベルブランのようなニキビケア用品は少しずつ増えてきており、同時に「どれを使ったほうが良いのか?」という悩みを持った人もいると思います。

 

特にベルブランと比較されやすいのは「リプロスキン」という商品。

 

もともとリプロスキンのほうがベルブランより早く販売されているので、リプロスキン利用者が「どっちを使ったほうが効果があるのだろう?」という疑問を抱いたのがきっかけのような気がします。

 

では、ベルブランとリプロスキンとではどんな違いがあり、どちらが“ニキビケア”という観点で考えるとベストなのか?

 

ここで詳しく解説していきます。

ベルブランの特徴

ベルブランの特徴

 

ベルブランの最大胃の特徴は美容専門クリニックでも使われているくらい効果が実感しやすいニキビケア用品だということ。

 

秘密は成分にあり?ベルブランがニキビに効果的なワケでも紹介しているように、ベルブランには肌をきれいにするための成分が使われており、これによってニキビだけでなく色素沈着やクレーターなどといった肌トラブルも解消することができます。

 

また、保湿成分も含まれているので、乾燥肌対策などに使っても効果を実感するでしょう。

 

リプロスキンの特徴

 

リプロスキンは、ベルブランをはじめとしたニキビ跡に効果がある専用化粧水の先駆的な商品で、これまで多くの人に使われたニキビケア用品です。

 

その秘密は「ダーマホワイト」という美白成分が入っていることで、この成分によって色素沈着や赤みのニキビ跡改善に大きな効果を発揮してくれます。

 

また、ベルブランにも返金保証がありますがリプロスキンにも120日間の返金保証があるため、初めて使う人も安心して選ぶことができるのも大きな特徴の1つではないでしょうか?

 

ベルブランとリプロスキンではどちらが良い?

それぞれ同じような効果があるベルブランとリプロスキンですが、果たしてどちらを使ったほうが効果を実感できるのでしょうか?

 

結論から言いますと、人によってどちらのほうが効果を実感度合いが変わってくると思います。

 

具体的には、敏感肌の人や赤みや紫っぽいニキビ跡がある人はベルブランがお勧めで、美容や化粧に時間を使わなかったり、保湿の手入れをあまりしない人はリプロスキンがお勧めです。

 

そもそも人によって肌質や肌の強さが異なりますし、ニキビができる原因も違ってきます。

 

残念ながら100人中100人に効果があるニキビケア用品はないため、それぞれの肌に合ったものを選ぶかが肌トラブルを解消する最大のポイントだと思います。

 

もし、今まで使っていたニキビケア用品で効果が実感できないのであれば、ベルブランを使ってみてください。

 

もちろんここで紹介したベルブランの特徴やお勧めする人に該当しないのであれば、無理に使う必要はありません。

 

ただ、どちらか迷っているのであればまずは使ってみるのが良いと思います。

 

使ってみないと自分の肌に合っているのか?ちゃんと効果があるのかがハッキリしませんからね。

 

 

 

>>ベルブランの具体的な効果はこちら