ベルブランの返金保証について

ベルブランには、万が一使っても効果が実感できなかった人のために返金保証が設けられています。

 

これを活用すれば、実質金銭的な負担をかけることなくベルブランを試すことができるため、特に初めて使おうとしている人にはぜひ知っておいてもらいたいと思います。

 

ただし、誰でも返金保証を受けられるわけではないですし、返金保証を申請する際にもいくつかポイントや注意点があります。

 

ここでベルブランの返金保証についての詳細をまとめていますので、購入する前にきちんと理解しておきましょう。

返金保証をするのは「自己申告」

まず返金保証についてですが、別に絶対に使わないといけないものではないので、これから使い続けようと思ったら無視してもらってかまいません。

 

あくまでも「使ったら肌に違和感を覚えた」とか「色々な理由で使い続けるのが困難になった」という人のためのもだということを理解してください。

 

まず、返金保証を行使するには、メーカーに返金を申請する必要があります。

 

これをしないことには、いくら返金をしてもらいたくてもできないので、きちんと返金を胃申請する連絡先は捨てずにとっておくように。

 

返金保証されないケースもある?

 

ベルブランには返金保証がついているものの、中には返金できないケースもあります。

 

具体的には

 

・「効果がない」という理由では返金できない
・「定期コース」での購入でないと返金できない
・一度も商品を使っていないと返金できない
・返金保証の対象は初回購入のみ
・2本以上開封すると返金できない

 

といったものです。

 

また、返金保証はあくまでも商品の代金のみで送料などの諸費用は保証対象外なので、それらを承知したうえで申請するかどうかを検討してください。

ベルブランの返金保証に対する手順

ではここから返金保証を申請する具体的な手順を説明します。

 

基本的にこの手順に沿って手続を取らないと返金してくれない可能性がありますので、返金を考えているのであれば、きちんと理解しておきましょう。

 

まずは販売会社に連絡

 

先ほども言いましたが、返金保証を受けるにはまず販売会社に自己申告する必要がありますので、電話にて返金する旨を伝えましょう。

 

返金保証制度受付窓口:0120-477-222 受付時間:10時〜18時(日・祝日は除く)

 

講師連絡をする上で最も注意すべきは「日数」です。

 

返金保証は注文した日より60日以内で、それを1日でも超えてしまうと返金保証がきれてしまいます。

 

商品については一度でも使っていれば返金できるわけで、使い切る必要はないので使っている途中で肌に異変を感じたらすぐに電話するようにしましょう。

 

明細書・商品の容器・商品の箱を用意する

 

返金の連絡をしたら、今度は商品を返送する準備に取り掛かります。

 

具体的には

 

購入した時の明細書
商品の容器
商品の箱

 

の3つを送る必要があり、これらのうち1つでもないと返金してくれませんので、特に使い始めの時は大事に取っておきましょう。

 

 

大まかな手順としてはこのくらいですが、あとからトラブルにならないよう、商品が到着したら念のために返金保証についてのお知らせはきちんと保管しておくことをお勧めします。

 

一部の悪徳業者は、返金保証を謳っていながらあれこれ言い訳して返金しないところもありますが、ベルブランについては条件を全てクリアし、きちんとした手順を踏めばちゃんと返金してくれます。

 

この返金保証によって安心して試すことができますので、興味があればぜひ使ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

>>ベルブランの具体的な効果はこちら