ベルブランの使い方

ベルブランはニキビとニキビ跡の両方に効果があるニキビケア用品として多くの人に愛用されています。

 

しかし実際に購入した人の中には、効果が実感できずに途中で使うのを諦めてしまった人も少なくありません。

 

なぜ同じものを使っていて効果の実感が異なるのか?

 

人によって肌の質などが異なる・・・というのも原因の1つかもしれませんが、最も大きな原因としては「使い方」にあると考えています。

 

どれだけ素晴らしい商品でも正しい使い方をしなければ効果は半減してしまいます。

 

ベルブランも同じように、購入して始めにすべきことはさっそく使ってみることではなく、正しい使い方を勉強し、身につけること。

 

そこでここでは、ベルブランの効果を最大限に実感するための正しい使い方について詳しく解説していきます。

 

とはいっても、そこまで難しいことではありません。

 

大きく分けてポイントは3つありますので、それさえ押さえておけばベルブランの効果をしっかり実感することができるでしょう。

 
洗顔は朝と夜の2回行い、その後にベルブランを使用すること

 

ニキビケアをする上で洗顔は必須ではありますが、回数が多ければいい・・・というわけではありません。

 

洗顔の回数が多いと逆に角質を削ってしまいかえってニキビができやすい肌になりかねませんので、朝と夜の1日2回だけ洗顔するようにしましょう。

 

そしてベルラインはこの洗顔後に使うことで、より効果を実感しやすくなります。

 

 

使う量は2〜3プッシュ

 

ベルラインの使い方で最も大切なのは1回当たりの使う“量”です。

 

少なすぎるのも問題ですが多く使ったからと言って効果が倍増するわけではありませんので、適切な量を使うよう心掛けましょう。

 

目安としては1回当たり手のひらに2〜3プッシュするくらいで問題ありません。

 

それを顔全体になじませるように塗ってください。

 

 

特に気になる部分にはコットンパック

 

人によってニキビが気になる部分とそうでない部分というのは異なります。

 

例えば口周りや顎にできやすい人もいれば、頬やおでこにニキビが特に気になる人もいるはず。

 

もし、特に集中的にニキビケアをしたいのであれば、その部分だけコットンパックをして集中的にケアするようにしましょう。

 

そうすることで、ベルラインをより浸透させることができ、より早くニキビやニキビ跡が消えていくでしょう。

 

 

正しい使い方でまずは2ヶ月使ってみよう

 

ベルラインの使い方をまとめると

 

 

これを守って使えば、きっと顔にできてニキビは徐々に消えていくでしょう。

 

もちろん、人によって効果の度合いは異なりますから、すぐに実感する人もいれば、なかなか実感しにくい人もいるかもしれません。

 

ですが、口コミや紹介サイトを見てみるとだいたい2ヶ月くらいで効果を実感した人が多いので、まずは2ヶ月間だけ使ってみて、効果を検証してみてください。

 

 

 

>>ベルブランの具体的な効果はこちら